お知らせ詳細

園長先生の言葉2018年3月


  少しずつ寒さもゆるみ、春に向かって一歩ずつ近づいて来ている事を実感出来るようになってきました。暖かくなるというのは何か嬉しい気持ちになります。ぞう組の園生活もあと1ヶ月。楽しい思い出をいっぱい作って欲しいと思います。1年間心をひとつにして、保育を進めてきたつもりですが、完璧は難しいですね。これからもしっかり子ども達を見つめて、楽しく明るく1日1日を大切にし、一歩一歩前進していくつもりです。
温かく見守って頂ければと思います。
1年間ありがとうございました。



ページの先頭に戻る