給食室より バックナンバー

毎月の給食メニューをご紹介します

年度を選択してください。


給食メニュー


給食室より

お月さまとウサギをあしらったゼリーです。
9月 お月見ゼリー

材料

市販のゼリーの素

牛乳

砂糖

粉寒天

アプリコット缶


作り方

①水150cc 砂糖20g 粉寒天2gを鍋に入れ、沸騰したら弱火にして2分程煮たてます。

②牛乳を入れて、よく混ぜ、バットに移し、厚さ5㎜程の牛乳寒天を作ります。

③牛乳寒天が固まったら、ウサギの型で抜いておきます。

④市販のゼリーの素を表示通りにゼリー液を作っておきます。

⑤カップにゼリーの素を半分まで注ぎ、少し固まるまで冷蔵庫で冷やします。残りのゼリー液は固まらないように、湯せんしておきます。

⑥固まったら、アプリコット缶と、型抜きしたウサギを飾り、残りのゼリー液を注いで冷やし固めます


給食室より

レンジで簡単に出来るホワイトソースの作り方です。
保育園では、アレルギー用のソースはこのレシピで作っています。
6月 ♪アレルギー対応♪ 基本のホワイトソース

材料

サラダ油   大さじ2

小麦粉    30g

豆乳     400㏄

コンソメ   1個(乳・卵不使用のもの)当園では マギーコンソメを使用しています。


作り方

①耐熱ボウルにサラダ油と、小麦粉を入れ 500wのレンジで1分加熱する

②取り出して、泡立て器で良く混ぜて豆乳を少しずつ入れて混ぜ、コンソメも砕いて入れて良く混ぜる

③ラップをして、500wで2分加熱 取り出して泡立て器で良く混ぜる

④ ③の作業を2回繰り返す

⑤ 出来上がり♪


これに、油で炒めたお好みの具(玉葱、海老など)と、茹でたマカロニを混ぜて、250度のオーブンで焦げ目がつくまで焼けば、グラタンの出来上がり

ご飯にこのホワイトソース、ミートソースを乗せて焼けば、ミートドリアの出来上がり。

油をバター、豆乳を牛乳に変えても、もちろん美味しく作ることが出来ます。

ホワイトソースがダマも出来ず、手軽に作れます。是非お試し下さい。


給食室より

5月21日のおやつです。子供達もよく食べていました。
5月 黒糖黒ゴマ蒸しパン

作り方

材料  アルミカップ10個分

小麦粉    100g

黒砂糖    60g

ベーキングパウダー 3g(小さじ1)

サラダ油   10g(大さじ2/3)

牛乳     100㏄

胡麻     大さじ3

★乳アレルギーは、牛乳を水90㏄に変更


①液体以外の材料をボウルに入れて泡立て器で合わせておく

②中央にくぼみを作り、そこへ油、牛乳を入れて周りの粉とあわせるように少しづつ混ぜ、なめらかになるまで混ぜる。

③アルミカップに入れて、蒸気の立った蒸し器で約15分蒸す。

④竹串を刺して何も付いてこなければ出来上がり。付いてくるようなら様子を見ながらもう少し蒸す。


☆今回は黒砂糖、黒ゴマを使いましたが、上白糖、胡麻なしでも大丈夫です。レーズンやクルミなど入れて、オリジナルの蒸しパンを楽しんでください。


給食室より

3月 トマトサラダ ~たまねぎソースかけ~

暑い夏にはさっぱりとしたドレッシングのトマトサラダで食欲も増します。
子どもたちにもとても人気がありました。


作り方(4人分)

・トマト  2ケ

・たまねぎ 1ケ

・パセリ  少々

■ドレッシング

・ごま油  大さじ1

・穀物酢  大さじ1と1/2

・しょうゆ 大さじ1

・砂糖   大さじ1と1/2


①たまねぎをみじん切りにして電子レンジで加熱し、辛味をとる。 水にさらして絞る。

②トマトは半月に切り、バットに平らに並べる。

③ドレッシングの調味料を合わせて混ぜ、①のたまねぎとあわせる。

④③のドレッシングをトマトにかけ、冷蔵庫で冷やしてできあがり。

ドレッシングが野菜にしみ込んだら食べ頃です。


給食室より

2月 きなこ揚げパン

~作り方~

・ロールパン又はコッペパン 5ケ

・きな粉 40g

・グラニュー糖 40g

・揚げ油 


①油を170℃にセットする。

②ボールにきな粉とグラニュー糖を混ぜておく。

③油の温度が上がったら、パンを約3分揚げる。

④油をよく切り、熱いうちに②をまぶすしてできあがり。 

ページの先頭に戻る